派遣OLで働いてみてのメリット・デメリット

お仕事

派遣という働き方について、実際に

働いてみての発見と感想と、

それに伴うメリット・デメリットを

紹介していきたいと思います!

モモコ
モモコ

こんな人にオススメの記事ですよ

・派遣に興味あるけれど、どんな感じ?
・パート、アルバイト、正社員の他にも働き方を考えたい

私の母親も派遣社員として10年ほど

働いてきて

良いも悪いも傍から見てきたのはありますが、

私自身派遣に偏見を持っていたことも

ありました💦

(母が仕事から帰ってきた時は

大体仕事の愚痴だったので…)

 

では、私が派遣OLとして働きいた感想を、

早速お伝えしていきたいと思います!

 

派遣OLになろうと思った理由

 筆者は今まで

公務員10年→退職後、

アルバイトパート社員

経験してきました。

企業に直接所属すると福利厚生など

色々と利点があるため

直接雇用最優先!と考えていました。

しかし、

ある程度経験してきて感じたことは…。

自分で仕事を探すのがもはや面倒…

 

求人を見て、履歴書書いて

(今は履歴書アプリがありますが)

写真を撮って、郵送だったり

直接持参をして

面接をして、採否を待つ…

面接の時は仕事を

休まなければいけない場合も…。

自分で探すとなると、

探すのにも限界があり、採否で

ダメだった時の落ち込みも

結構激しい(筆者だけかもしれませんが!)

紹介してもらえる利点が「派遣」の良さ

一方派遣に関しまして、自分の働ける条件

(時間帯、週〇日勤務、

通勤可能地域、働くジャンル等)を

(私が利用している派遣会社は)

ネットで登録し、

希望条件に合った案件が一覧で出てくるため

そこから良さそうな会社を依頼。

※ただし、派遣登録して初回は、

ベテラン派遣同業者に案件取られがちなので、

担当からの紹介の方が良いかもしれません!

私は短時間で近場を希望していたため

、ライバルも少なめ、

良い案件のお仕事を紹介していただきました!

 

※ちなみに、派遣は2か所登録したのですが、

1つはまともに紹介してくれていません…。

大手派遣会社をおススメしたいです。

 

働いてみてのメリット3つ

ここでは、

実際に働いてみて良いところだな!と

思っている部分について

触れていきたいと思います。

派遣会社側も企業側も、残業を発生させないよう注力している

派遣初日に企業側からの面談で

言われたことは、

「定時ジャストになったら退勤してください」

と言うことでした。

子育てしている身としては、

残業や時間外労働はダメなので、

とてもありがたい。

(逆に、沢山働きたい人にとっては

物足りないかもしれません)

社員の方々が気を遣ってくれる

直接雇用とは違い外部の人間であることから、

結構気を遣っていただけます(笑)

粗雑に扱えば

今後派遣してくれなくなる

可能性もあるからかな?と、

考察はしています。

ただ、その分私も

率先して動くことと感謝を

伝えることを心がけています。

自分の中で働く期間を決められる

派遣では、

既に働く期間が決まっている期間限定と、

契約期間を何度も繰り返し更新していく

長期雇用があります。

筆者自身は子どもが幼稚園までは短時間、

子どもが小学校上がって

学校生活に慣れたら時間を伸ばして

働きたいと考えています。

その為、契約期間で勤務場所や

勤務時間を変えられるのは

働くママとしてはかなりの利点だなと

感じています。

 

派遣のデメリット3つ

次は、派遣で働いてみて、この辺は直接雇用の方が都合がいいなと思うことについてお話ししていきたいと思います。

情報共有が限られくる

現在派遣OLとして営業事務や電話受けを

しております。

実際に働いてみて、社員間での顧客の情報共有

は出来ていますが、派遣まで情報詳細が下りて

こないことが多いのが現状です。

※始業後に出勤の終業前に退勤の為、仕方ない

ところだとは思います💦

顧客からの電話を受けて困らないよう、何とか

対策をしていかないとと感じています。

 

人間関係が難しい場合も

今時点で、筆者の職場は皆穏やかで働きやすい

ところですが、人事担当ではない社員からの

対応がきつかったり雑である人もいると

聞いています。

ここは派遣の立場を逆手に取り、

「まぁこの場限りの付き合いだから」と、

人間関係を客観視出来たり、何故キツイ、雑な

対応をしてくるのか観察出来たりと、

生きていく上の訓練も出来ますし、

最悪契約更新しなければいいのです。

 

職場に馴染んでいくのに時間がかかる

年度始めや人事異動時期であれば、

職場に馴染みやすいかと思いますが、

そうでなければ職場の空気が固まってから

そこに入っていくことになります。

人見知りの方は場に馴染むのが少し時間が

かかるかもしれません。

 

派遣で働く際に注意した方がいいこと

ここからは、派遣で企業で働く場合に

気を付けた方がいいことについて

ご紹介します!

 

時間が空いたら自分の出来ることを確認する

派遣で働くと、至る場面で時間が余る

場合があります。

雇用側はいつでも派遣を監視・指示が出来る

訳ではありません。その為、時間が出来た時

は積極的に仕事がないか確認を取りましょう。

(企業側の人事から最初の説明で上記のことを

教えていただきました)

 

年下社員でも、敬語を話す

 

いくら年下でも、所属期間が長い方が

先輩であり立場的には上です。

特に指示がない場合は全員に対して敬語

であれば無難です。

 

雑用や、誰でも出来ることは積極的に行う

 

昼休み時の事務所の消灯や、ゴミ捨てなど

自ら進んで行うことで、感謝されます。

早く馴染みたかったり名前を憶えてもらいたい時、

効果が出る方法となります。

 

まとめ

いかがでしたか?

派遣は煙たがられる、こき使われるイメージは、

筆者も持っていました。そして、それが実際に

行われている所もあるかと思います。

しかし実際働いていみて、意外と受け入れてくれたり、

親切であったり全体的に優しい職場もあります。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました