httpをhttpsにしていなかった→Xサーバーなら素人でも簡単に設定できました

ブログ

こんにちは🌼

ブログを開設して数日、

結構大事な設定をしていなかったことが判明しました。

それは「SSL設定」です。

PCが得意なわけでもない人にとっては、

なんのこと?と

なかなかピンと来ませんよね。(私がそうでした)

SSLとは?

S(Secure)

S(Socket)

L(Layer)と呼ばれる、

ネット上でデータを暗号化する

機能のことです。

カード番号や個人情報の情報を盗み取られるのを防止する役割があります。

確か数年前に、

httpからhttpsに移行したなぁとの

記憶はありますが、

これについては自動で

設定されていると思っていたんです。

実際、

手動で一つずつやらないといけないし、

反映まで意外と時間がかかりました。

何故、設定出来なかったのか?

それはブログを開設するときに

参考にした動画が

5年前のものだったから、

ということでした。

まだhttpsに移行していない時のもので、

ドメインとサーバーさんをリンクさせ

WordPressのアカウントを作って…

までの手順だったので、

無事ブログ開設が出来て、

更新も順調だったのですが

でも自分のサイトを見ると、

上部に⚠の表示が…。

「保護されていない通信です」

え、え、なんのこと?

設定はきちんとしましたよ?

慌てて、SSLとは何ぞや、

設定しないとどうなる、

設定の仕方、

などなどスマホを片手に調べまくり

サーバーさんの方で設定出来る!となって、

無事設定が完了したのですけれど。

最初、ドメインを設定したサイトで

手続きしようとしたら

年間23000円(くらいだったような)なり〜

との表示が出て、決済せずに回れ右。

こんなお金かかるなら、

強制なのおかしい!と

さらに調べると、

サーバーさんの方は無料で実施できたので、

1つ1つきちんと見ないとぼったくられる!

と、ヒヤヒヤしております。

設定の仕方

マイページの該当ドメインから、

サーバー管理画面へ

一覧内に「SSL設定」があるのでそこに入っていくと

設定の有無について選択が出来るので「ONにする」にします。

その後、反映待ちの表示があるので(反映まで1時間かかりました)

その間に反映後の作業内容をサーバーサイト内にあるマニュアルを3度ほど確認。

設定が得意なわけではないので、

間違えたら終わる…!と思ったからです。

反映後、諸作業を終え、

警告表示⚠も消え、安寧を取り戻せました🌱

ここでの反省点

ネットの世界は

どんどん新しいものに進化していってます。

其の為、常に新しい情報を

入手して行動しなければいけないと

感じました。

今回、5年前の動画を参考に設定をして

その動画もシンプルで

分かりやすかったのですが、

やはり今の時代には

合わなくなっていました。

独学で学んでいるからこそ、

情報の選定は最優先しないといけないな、と

今後の戒めになりました。

まずは、最新の情報を精査、

それから行動💡気をつけます!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました