オフィスカジュアルが分からない→その職場の人を参考にしようとしたら予想の斜め上の服だった体験談

服装

こんにちは🌱

皆さん、「オフィスカジュアル」で悩んだことはありませんか?

制服のある企業もある中、私服OK・オフィスカジュアルの職場も多いですよね。

そんな中、オフィスカジュアルと言っても職場毎に基準が違うのもまた事実。

よく規定で書かれている「華美でないもの」

くらい曖昧ではないでしょうか。

公務員だった頃は制服がある省庁だったので

何にも考えなくてよかったのですが、

制服から私服の部署に移動になり、

オフィスカジュアルになった途端分からなくなって悩みに悩むという。

転職して私服出勤となったら更に分からず。

民間の許容範囲ってどんな感じ?!とさらにネット検索しまくり

ラビリンス状態。

そもそも

浮かない服装が分からない

AIに聞いて出てきた基準では

 一般的な指針としては、清潔感があり、適切な服装を心掛けることが重要です。ジーンズやカジュアルなシャツも許容される場合がありますが、無理にカジュアルになりすぎないようにし、ビジネス環境に適した服装を選ぶことが大切です。

AIさんに聞いても、ほんわかした回答で…

何色〜何色までが許容範囲!

Yシャツ、襟付き衣類、スカートは膝下!

みたいな明確な基準があるわけでもない。

だからこそ、その職場の人を見るのが手っ取り早い!と、

直近で働いていたところ、初日はスーツで出勤したんです。

分からないから。

より分からなくなったオフィスカジュアル…

ドキドキしながら初出勤(当時は8月末あたりでした)

出勤をしてまず最初に挨拶をした古参の経理の女性が、

大きな花柄の散りばめられたワンピース(白ベースのカラフルなお花でした)

あら、ここはパーティー会場かな…?というくらい華やかな装いでした。

衝撃のスタートから、その会社の女性陣はみんな華やか🌹

まず、会社の「色」が華やかだったんですね。

ミニスカだったり、シースルーだったり、

みな一様に明るくて眩しかったのを覚えています。

そして、モノトーンベースの色が逆に浮いてしまうという

事故が起きた瞬間でした。

結局は自分が仕事をしやすい服であれば

あまり制限はなさそう

怒られるわけではないので退職までモノトーンを貫き通しましたが、

範囲はここまで!とかの基準がないと…と考えていた自分が

ちょっと恥ずかしくなる出来事でしたし、

30年以上生きてきて寛容になったかな?と思っていましたが、

まだまだ固定観念強めだということも思い知らされました。

それなりに好きな服を着つつ、

仕事はきちんとこなしていけばいいんだなと

色々と悟れたという、経験談でした。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました😳

タイトルとURLをコピーしました