休日と平日の寝起きのテンションの差って何…→ストレスの有無だろうねっていう経験談

日常(呟き)

おはようございます🌄

正社員事務職から派遣OLの転換途中の梨田です🙋

最近朝の目覚めがすこぶる良いんです。

平日のど真ん中、正社員として経済活動していた頃は朝がとにかくしんどくて仕方なかった。

公務員として10年、直近の正社員でも、限界が来ると朝がとにかくしんどい。

洗顔なしで化粧をするという、今思うとあってはならないことも平気でしていました😩

おかげで粉は吹くし化粧が定着しないので午後の勤務の顔は見せられたものじゃなかった…!

それくらいギリギリまで寝ていたかったし、人としての活動が出来ていなかったんです。

だけどとても不思議なことに、休日の朝は不思議と爽やかに目覚めることが出来るんです。

平日のような、体の怠さも脳みそが活動してくれない感じもなく、至って平常。

これって私だけなのか、それとも沢山の人がそうなのか…。

少し調べてみると、どうやらこの手の症状は心理的要因が大きい為、体内時計を改善する薬を用いても改善はしないそうで、専門的なカウンセリングなどが必要となってくるそうです。

要するに、その仕事が自分にとってプレッシャーなんでしょうね。

責任の重い職に就いていたことは確かでしたし、やらなければいけないことも多かった。

気づいていないだけで、悲鳴を上げているサインなのかもしれません💡

だから今、プレッシャーから解放された梨田はこんなに目覚めがいいんだなと、何となく納得。

娘のあーちゃんにいくら寝ている間に蹴られようが寝言で癇癪を起こしていようが、全然気にならなくなっています。

心の余裕って、とても大事ですね❤️‍🩹行動やパフォーマンスがぜんぜん違うんですもの。

余裕のあるスマートな大人になれるよう、日々がんばります🌼

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました